読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

補給食はうどん

ロードバイク関連の話題とか練習法、イベント、レース参戦記、どうでもいいこと等書いていきます。 香川県高松市在住。

上勝ヒルクライムレースに向けての軽量化その1

ペダルを交換

今年からDURA-ACEの9100が販売されております。バイクを新しく変えた昨年からペダルを交換しようという気持ちはあったものの、何もせずに早1年余り経ちました。

上勝ヒルクライムも残すはあと2週間。Amazonで値下がりして出品されていたDURA-ACE 9100を購入しました(^^ゞ

 

目次

 

重量変化は?

 
f:id:maton1981:20170330002915j:image変更前 PD-5800  275g


f:id:maton1981:20170330004155j:image変更後 PD-R9100  235g

およそ40g の軽量化となりました。DURAの方はメーカー公表値どおりだったのでなかなかの精度だと思われます。ロードバイクの科学にも書かれていましたが、回転部の軽量化はx1.5の効果がある、つまり、今回の軽量化は実質70gの効果があると考えても差し支えありません。

※秤は料理用の安物です…。

クリート脱着の具合は?

ペダル換装に伴い、クリートも黄色→青に変更しました。シマノの青クリートは黄色に比べて左右の遊びが少ない仕様です。(遊びは黄→青→赤の順に少なくなる)付け外しの感覚は105のときと比較してやや渋いと言ったところです。何故か右だけ体重をかけて踏み込まないと入らない^^;まあその辺の感覚は経過観察が妥当だと思われます。

ペダルの回転は?

以前使っていた105(pd-5800)の滑らかさを10とするなら、DURA-ACEの方は8と言ったところです。暫く使用してみて回転が渋ければ玉当たり調整が必要と考えられます。

総評

見た目は他のグレードの追随を許さないほど美しいと思います。購入して大満足です!

気になる点は以下の2点。右クリートの入りにくさとペダルの回転がやや渋い(個体差もあるか)ことです。何か変化あればまた記事にしたいと思います。