補給食はうどん

ロードバイク関連の話題とか練習法、イベント、レース参戦記、どうでもいいこと等書いていきます。 香川県高松市在住。

中華パワーメーター x-powerことxcadeyインプレ

もくじ

 

 

 

f:id:maton1981:20170909120041j:plain

中華人民共和国より格安パワーメーターが到着。実力のほどは?

結論から言うと以下の通りです。

良かった点

①クランクに掛けたパワーの分だけ反応してくれる

GARMIN 520ともペアリング可。反応性も問題なし

③運よくタイムセール中に注文でき、ULTEGRA FC6800(左クランク)付き商品で¥28,467(送料無料)

④Aliexpress経由で購入。3日で届いた!

GARMIN CONNECTはもちろん、STRAVAにもパワー表示OK

 

悪かった点

①裏蓋の電極(+)が湾曲していてセンサー電源が点かなかった→(後述)

②説明書、メーカー保証書なし!(中華だから仕方ない)

bluetooth対応とのことだが、非対応(調査中・・・)

③web上では防水性に難ありとの指摘あり→自己融着テープで養生すれば問題なし

f:id:maton1981:20170909131551j:plain

↑左クランクに接着されたパワーメーター。

 

f:id:maton1981:20170909131459j:plain

GARMINもキチンと認識してくれます。IDは驚きの3桁です。

 

CR2032装着するもセンサー電源点かず・・・。(自己解決)

 f:id:maton1981:20170909131152j:plain

↑左: GARMINケイデンスセンサーの裏蓋

  右: xcadeyの裏蓋。

センサー電源が点かなかった原因ですが、左のGARMINケイデンスセンサーと比較してもわかるように、xcadey側の〇で囲んだ電極がわずかにS字に湾曲していたせいで基盤側の電極と接触不良を起こしていました。精密ドライバーを使って真っすぐになるように調整した結果、問題なくパワーメーターが起動しました。

X-power(xcadey)は買いか?

自分でトラブル対処できる人は”買い”、そうでない人は今話題の4iiii precisionやstages、資金的な余裕があればpioneerあるいは、garmin vectorを買った方が無難だと思います。

しかしながら、3万円以下で購入できる安さは、ホビーレーサーにとっても魅力的であり、捨てがたい点でもあります。実際に使用してみての私見ですが、パワーメーターとしての機能は問題ないとハッキリ言えます。耐久性や電池持ちなどは今後追って報告したいと思います!