補給食はうどん

ロードバイク関連の話題とか練習法、イベント、レース参戦記、どうでもいいこと等書いていきます。 香川県高松市在住。

20180520 日曜日のチーム練

 

f:id:maton1981:20180520171259j:plain

若杉ヒルクライムレースまであと1週間。それほど重視はしていないレースなので、練習がてら出場しようという魂胆です。写真はあじ竜王山公園入口の看板。

距離63.3km  

NP205 W

移動時間2:45:39

獲得標高845m

FTP 260W (前回253W)

コースは、 登りメインとなるように設定。平地の民の方々にとっては迷惑なコースでしょう。実は、先日FTPを更新しまして脚の仕上がりは順調です。あとはテーパリングの基本、”強度を落とさずに練習頻度を減らす”の原則をもとに練習していきます。

ヒルクライムレースも近いということもあり、集合前に宮脇町の峰山を1本登りました。

8分37秒 279W(4.65W/kg)

寝起き間もない身体で登坂は堪えます。自己ベストを3秒ほど更新したあと集合場所へ。

f:id:maton1981:20180520172701j:plain

談笑もそこそこにドリンクを購入して屋島を西側からぐるっと海沿いを東へ周り、庵治方面へ向かいます。前述のとおり本日は登りメインのため、庵治周回は行かず、あじ竜王山公園へ向かいます。

屋島西側は距離の短い登坂区間です。セグメント手前でファニーライドの方々とすれ違います。顔見知りの人もチラホラ。タイヤの轟音を響かせながら変態たち(誉め言葉)は、私を追い抜いていきます。集団走行は、短い登坂時においても単独走行よりも利があると思いました。

過ぎ去っていく変態の集団を尻目にしばらく走って休憩しました。朝イチから頑張りすぎたせいか軽く胸痛がします。「心筋の虚血状態かな?・・・」と思いながら、無酸素状態でハアハア(*´Д`)したのを軽く後悔しました。

 

一休みして庵治の竜王山公園へ。
f:id:maton1981:20180520210620j:image

 麓の老人ホーム〜頂上まで、7分34秒 280W(4.66W/kg)前回のタイム更新ならず!

牟礼の道の駅でひと休憩して次は八栗の激坂へ。平均斜度21%の標識を目にしてビビりながら登ります。シッティングだと前輪が浮いてしまうためダンシングでバランスを取りながら登りました。

7分56秒 258W(4.3W/kg)

 
f:id:maton1981:20180520212937j:image青空が綺麗な一日でした。

 

 
f:id:maton1981:20180520213134j:image

頂上で撮影。

では、今週から若杉ヒルクライムレース2018に向けて調整に入ります☆